犬ありき

まず犬ありき。

犬という生物をもっと深く知り、動物としての自然な生態を知り、そこから彼らの望む欲求や自由を理解したい。

彼らの持つ生命力や狩猟本能、知能、美しさ、また彼らの仕事に応じて培った犬種ごとの能力、才能、たとえば探索力、瞬発力、持久力、忍耐力、集中力などの素晴らしさに、畏敬の念を払いたい。そして“ヒト”という二足歩行の生き物に心を許し、絶対的な信頼の情を寄せてくれることに感謝したい。

このマガジンは、まず犬ありき、である。
犬という動物の行動や欲求、悦び、あるいは苦悩や痛みなどは、日本人が日本で飼おうと、外国人が外国で飼おうと、変わりはない。
犬にとっては、国境も人種も文化も関係ない。どこにいても、誰といても、犬は犬なのだ。

自然環境が違う、住環境が違う、国土の広さが違う、伝統文化が違う、法律が違う……
勘違いしちゃいけない、言い訳をしてもいけない。犬は、昔っからも、これからも、犬であり続ける。

人間の都合や言い分で、犬の生き方をねじ曲げないで、ほんとに犬が好きなら人間の目線でなく、犬目線で、犬にとっての福祉とはなにか、犬にとっての幸せとはなにか、考えよう。
科学的知見を学び、追求し、本物の犬の理解者になろう。

TERRA CANINA(テラカニーナ)。ラテン語で「犬たちの世界」。
人類とともに生きることを選んでくれた愛すべき四つ足の友人をもっと深く知りたいと願う犬好きのために、日本有数の犬馬鹿な犬オタクが、とにかく犬が好き!という熱き想いだけをエネルギーにして、2016年夏、創刊します。
このマガジンが、日本の犬界を新時代へ誘う羅針盤となることを願って。

2016年7月 テラカニーナ編集室

お問い合わせ


住所:〒113-0022 東京都文京区千駄木 3-41-3 文京千駄木三郵便局留め
「テラカニーナ編集室」
メール:[email protected]